【GRAD初心者向け】 Voアンティーカの育成解説(シャニマスのオタクになれ!)

【GRAD初心者向け】 Voアンティーカの育成解説(シャニマスのオタクになれ!)

あわせて読みたい

【GRAD初心者向け】 Voアンティーカの育成解説

Twitterのフォロワーの方で、元々グレ7だったけど今はモチベがなく
感謝祭の編成を使ってグレ5まで落ちてる方がおり
その人の為に僕がGRAD用の編成を1から組むと提案しました

リプライやDMでは収集がつかなくなってしまう量になる事もあり
せっかくなので記事にしてみます

前提となるサポートアイドルはこちら(僕ではなく、件の方の手持ち)
FYBPXjdG.jpg
xKrdOSNw.jpg
39pITIRr.jpg

~編成~

リーダーは三峰

とにかく絆を取る構成とリーダー適正を取る構成の2パターン

絆構成はできれば釣り摩美々が欲しいところ(無いので鍋)

Zu9bIrQB.jpg
L19vmwrA.jpg

雨色だとLe適正を取る旨味があまりないので前者が無難ですが、
くらくらの場合は適正を取る構成も強いです
※リーダー適正はメンタルへの補正だけでなくリーダーの持つパッシブ発動率アップにも補正が入ります

くらくらはユニークスキルがノー墨のトリガーになれる点も偉く
自身のパッシブもなかなか優秀なため、パッシブ発動率アップの恩恵が非常に大きいです

なお、サポートの霧子や咲耶のパネルの初手には条件:キャラの7%パッシブが有る為
上限100の為に考えなしに開けることはあまりオススメしません。これは後述の育成でも基本的に同じです

持たせたい役割や火力を計算した結果でのリターンとリスクのトレードオフ次第ではありますが
とりあえずはVo担当とCe以外は触らない方が安全です

リーダー適正を取る構成の育成は自分でも試しに1回だけやってみました

BGnDm8-i.jpg

墨が要る事や7%を気にしなくていい事で絆構成より簡単にボーカル伸ばせるのがいいですね

Le適正等でメンタルが高くなるのでラジオになるべく行かないよう注意しました
(甘奈のお陰で決勝でもメン死しません)

パネルの開け方はこんな感じ
三峰本体のスター9以下を取りたくなくて中央ルートにした結果パッシブ取れませんでした

gD8QlOBH.jpg

墨のパッシブも取れませんでしたが多分くらくらならSP足りるかな
ここら辺を詰めるのが試行回数ですね

ライブスキルは本体の自傷スキル+晴れよかの4凸スキルにし、
「思い出ターンにメンタルを半分以下にする」という役割がブレないようにするのが良いと思います

なお、長期戦が見込める特殊ルールが来た場合は
【それなら目を瞑りましょう】への変更も十分視野

今の高速環境であれば自傷持ちの優先順位が高いですね

次はボーカル

不一致火力にもなる大正義プロメッサをここに置くのが無難です

p92z_svw.jpg

サンタ三峰は畳でも可(後述の編成で出てくるサンタは全て畳でも可)

「三峰でSPに余裕を持たせる&絆を増やす」or「花めぐるでVo最大値を増やす&有効なパッシブを増やす」の2択

咲耶に関しては霧子の7%に目を瞑って上限を取りに行きます

次はセンター
bQ2GM26r.jpg

とにかくステータス重視。絆を増やしてもいいです
こちらに関しては特筆する事はありません

次はダンスに摩美々

AYH37Kaf.jpg

自札に最も役割が持てるのが無気力です

絆も無理なくフルで取れる構成

育成のポイントとしては恋鐘の金パッシブを取ってから他の邪魔になりそうなパネルに触れるようにすることですね

後方に位置する為そこからなら霧子などのパネルに触れても特に支障はありません

恋鐘に恋結びの金パッシブを採用できている場合は極力ノイズを減らすようにし、
特にぶらり旅は上限から回る形でスキルを取りたい

最後にVi担当は恋鐘
4l7ylVbL.jpg

2凸でそこそこ有用な金パッシブと3凸でボーカルの上限が取れる恋結びが優秀

絆も無理なくフルで取れる構成

恋鐘はパッシブの核である晴れよかを採用出来ない事から
パッシブ発動順位の低いViに置かれるケースが多いです

無凸スキルを採用している人が多いですがここは僕の1番疑問である点

通常ルールではバフの為にリンクを狙って成立させることは難しく、
ワンダーラストとぶらり旅の両刀で良いと思っています

恋鐘に関してはパッシブのノイズを気にする必要があまりないので
ここにセットで納められるのは大きいです

~育成(GRAD初心者の為の説明)~

◎ブロック選択

基本的に全部Aを選ぶのが最も楽です。常にボーカルレッスンLv4でレッスンを行うことができます

ブロックに対応したレッスンはレベルが上がらないというルールがあるため
シーズン1だけ別ブロックを選びレッスンレベルを2以上にし、
シーズン2以降はLv5のレッスンをする事ができるようにする、という選択肢もあります

上振れを狙う場合はこちらの選択が良いです

◎アイテム選択

GRADはひらめき×2を引けば引くほど楽になるシステムなのですが、
×2の発生には絆が絡んでいるため、絆上昇アイテムは必須

タオル+タルトが最も無難な構成です

◎ポジション補正

センター、ボーカル共に適正◎とオールラウンダー◎まで狙います

オールラウンダー◎は運が絡むので無印のオールラウンダーは取れる時に早めにとってください

他のポジションではリーダー以外は適正もオールラウンダーも取る必要はありません

◎GRADの強み
・優勝で追加される思い出++によるゲージ事故の緩和
・火力アビリティによる火力アップ

主にこの2つ

火力アビリティは

・スロースターター
・スタートダッシュ
・思い出ゲージ(高)
・思い出ゲージ(低)
・アイドルの絆

の5種類

基本的には全取得を狙います
Ceは全部取るのが難しいので妥協する事もあります

スロースターター・スタートダッシュは必要なひらめきに偏りがあり
「取れる時に取る」を意識する事が必要

同じ絆を4つ要求されるアイドルの絆も同様

絆に関してはジョーカーであるSSRのひらめきが適用できない為、けっこう運が絡みます

尚、GRADは慣れればそこまで難しくありません。運が全ての感謝祭よりよほど楽です
次に自分はどのルートを進むべきなのか、という事を考えながらひらめきを取得していくことに慣れるのが重要です

また、Voアンティーカに関してはひらめきを8個使う
「物静か」を必ず取得しなければならない為
こちらも必ず念頭に置いてください

中盤~終盤取れるアビリティがないのにひらめきが飽和してる状態で
ひらめき消化のために使うのが最も良いです

同じ箇所に3人以上いる時は積極的に踏みに行きましょう

◎PRに関して

基本的には慣れるまでPRを考える必要はないですが、
ボーカル担当とセンターはブロック満足度30で解放されるアビリティの上限+50がけっこう大きいため
この2ポジションに関しては編成の質を高めたいのであればPRを絡める事を考えた方が良いです

もちろん他のポジションでも上振れを引けばPRをする余裕も出るので
できるのであればやっていきましょう。ただし慣れと運が必要です

他にも必要なアビリティを取得することを考えるとPRに工数はかけられないため、
基本的にPR1発で満足度30になる時でないとあまりやる意味がありません

今回紹介した編成ではVo・Ceともにボーカルのひらめきが2になっているため
ボーカルに対応した「チャンネル配信」のPRを基本的に狙う事になります

満足度30に行くためには最低でも対応ひらめきが6つは欲しいので
×2を複数ツモった時がPRを狙うチャンス

ですが、PRを絡める育成は運が絡むこともあって難しく
それに対して得られるリターンも細かいレベルの差になりますので
編成の質に拘らなければ考える必要はありません

とりあえず今回は以上です、質問等あればTwitterでお願いします

続きを見る(外部サイト)

シャニマスのオタクになれ!カテゴリの最新記事