ステータスとアビリティの関係性~1極編~(シャニマスのオタクになれ!)

ステータスとアビリティの関係性~1極編~(シャニマスのオタクになれ!)

あわせて読みたい

ステータスとアビリティの関係性~1極編~

みなさんこんにちは、

星灯織が当然のように復刻されなかったことがもっと糾弾されてほしい

龍一です

さて今回は、たまにTwitterのタイムラインで見かけたり、先日お題箱にも投げていただいた

「アビリティを犠牲にステータスを伸ばすのとアビリティを優先するのどちらがいいか(要約)」

というような疑問に答えていきたいと思います

このような部分が曖昧な人はグレ7でも多く、ぶっちゃけ

「自分で計算しろ」

って言ってしまえばそれまでなのですが

けっこう需要ありそうなのと
自分としてもブログにする中で改めて気付きがあればいいな~と
(割とカロリーが高いので新カード評価はお休みするかも)

アビリティはALLバフ扱いなので
1極かそれ以外かでも変わるのですが

今はバランス型に人権がないのと
複数のサンプルを取るのが面倒な事から

今回は1極だけとさせていただきます

なのでイルミネとかだと若干話が変わる可能性があります
復権したら2極版もやりたいですね

今回編成のベースサンプルにさせていただくのは
Pカップで素晴らしい実績をもつKANINさんのViアルストロメリア

kC3TXKSZ.jpg

総絆数19と、絆を重視した完成度の高い編成です

まず前提として、かかっているバフの倍率が高くなるほど
ステータスの恩恵が大きくなります

なので比較する際、たとえ同じ条件にしたとしてもパッシブ倍率によって
アビとステの優位性の見え方は変わってくる可能性があります

その為、今回の検証においては一律

「その編成において標準的な倍率のパッシブバフ」

がかかっている事を前提とさせていただきます

ではVi200%、その他0%のパッシブバフがかかっている事
前提で検証を始めますね

アルストロメリアにおいては
第二の思い出アピールとも言える
Vi担当の四夜札のダメージも重要になる為
思い出アピールのダメージと同時にこちらもついでに掲載します

ターン数はいちおう一律5T想定で(スローとスタダの倍率が変動する為)

まずベースとなるKANINさんの編成でのダメージはこれ
※四夜は左からVo→Da→Vi
1.jpg

では、ここでCeである千雪を
Aさんの千雪に差し替えてみます

KANINさんの千雪はVi1515、絆3
Aさんの千雪はVi1625、絆1
(DaやVoも同じではないので変動しますがここではViのみ差し替えます)
※絆は一つでALL5%バフ

ダメージはこうなります

差し替え後
2.jpg

ベース
1.jpg

四夜のダメージは少し下がりますが
思い出アピールのVi審査員へのダメージは約3万上昇

思い出アピールにおける
センターのステータスの重要性がわかります

では逆に、絆3の千雪はどの程度のViにすれば
絆1、Vi1625の千雪の思い出アピールの数値と
同程度まで並べるかも検証します

絆1、Vi1625
2.jpg

絆3、Vi1579
3.jpg

1579まで伸ばす事でやっと追いつきました
(不一致へのダメージは僅かに越えます)
絆2つ差でこれですから、1極の思い出アピールのダメージに関しては
Ceのステータスが数十の差でも重要な事がわかります

GRADでのポジション補正がやはり大きいですね
加えて千雪は思い出に100%バフを持っている事からステの優位性が出やすい特徴があります

ただ、ここまで来ると四夜+の札に関しては絆3と絆1との差がけっこう開いてきていますから、
思い出アピールだけでなくライブスキルも特に重要なアルストに関しては
絆3で1550程度あればトータルでの使い勝手は1625絆1と大差ないでしょう

続いて、1極の特化担当ポジションの数字の重要性に関しても見ていきます

特にViアルストに関してはエンジンである甜花が配置されていますからここは見逃せません

では、ここで甜花をBさんの甜花に差し替えてみます

Bさんの甜花はシーイズを採用したステータス重視です

KANINさんの甜花はVi1420、絆4
Bさんの甜花はVi1546、絆1
(DaやVoも同じではないので変動しますがここではViのみ差し替えます)

差し替え後
4.jpg

ベース
1.jpg

こうなります

思い出アピールのダメージは負けていますが
その差以上に四夜札のダメージが伸びています

特化担当の素ステを150ほど盛っても15%分のアビリティを切ると
思い出ダメージでは劣るという事ですね

甜花のダメージは上昇しますが
甘奈や千雪のダメージも減少する事から
トータルでは絆4の方が良さそうです

ですがBさんの編成はまだ絆1増やす余地を残しており、
絆2と仮定するとこうなります

差し替え後+絆1
5.jpg

ベース
1.jpg

一気に関係性が変わりました
絆1でここまで跳ね上がるのは特化のステが高いからですね

思い出アピールのダメージもほぼ同じで
四夜札のダメージではかなり差があります

これでは流石に1546の甜花の方が強いと言わざるを得ません

ステータスに関してまだ伸ばす余地があるのはKANINさん、Bさん共に変わりませんから
個人的には、

「現状のウォームスノウ入り絆4であればシーイズ&潜潜を利用してViを伸ばしきった絆2甜花の方が強い」

という結論を出しました

育成が大変なのはどちらかというと後者だと思います
1546ではまだまだ上限を取り切れていません

<オマケ> フィドル⇔アンチテーゼ、三峰上限200⇔7%パッシブ問題

ちなみに、Viアルストの場合その他のアイドルもステータス150差程度あると
思い出アピールで特化に1万程度のダメージ差が出ます

上限を取りやすいフィドルファドルはこの点でアンチテーゼよりも優位性があると言えます
(ただし、アンチテーゼは器用なスキルを持っている)

また、ミツゴコロに関してはノイズと引き換えに上限200が手に入ります
フェスマスター環境ではノイズは致命傷になり得ますが、PL狙いであれば
ノイズを許容しステータスを伸ばした方がいいかもしれません

今回は以上です👋

続きを見る(外部サイト)

シャニマスのオタクになれ!カテゴリの最新記事