放クラ不遇?問題に切り込む(シャニマスのオタクになれ!)

NO IMAGE

あわせて読みたい

放クラ不遇?問題に切り込む

「放クラはグレフェスで弱い、不遇」

元々放クラには不利な要素の多かったグレフェスですが
ひらめきバランスが謎だったGRAD実装あたりから
環境が早くなったことも重なって

日に日にこの風潮は強まっているように感じます

確かに間違ってはいないのですが、これが広まりすぎた結果

僕としては

(失礼な言い方になってしまいますが)
そもそもスタートラインに立てていない人の
逃げの理由として使われる事も増えてしまっているな

と感じてきました

(もちろんそうじゃない人もいます)

グレフェスは確かにクソゲーなので
ちょっとグレフェスを齧った人が
「放クラ弱いから俺はやらん」みたいになるのは別に構わないんですが

何が問題かというと
ネガティブなイメージばかりが
これから放クラで頑張ろうとしてるかもしれない
下のユーザーにも波及してしまう事なんですよね

僕はグレードフェスというゲームは
グレ7残留だけが大事ではないと思っていて

上手いお付き合いをしている方を見ると
いつも感心しています

自分のTLだとmasaさんえとーさんがそれに当たります

この2人は主に放クラを使っているのですが
各自ユニットへの不満を持ちつつも
やるべき事はやってフェスに臨んで
グレ7残留できる時は残留するし
落ちる時は粘着する事もなくスパッと落ちる

落ちてもしっかり育成ができてるし
基本的な立ち回りもわかってるから
7にはすんなり上がってきます

えとーさんはほぼ無課金なので6残留も多いですが
masaさんはグレ6でフェスマスターが取れなかったことはほぼないと思います

このサイクルは個人的に1番健康的な楽しみ方だと思ってるのですが、

まず、放クラは不遇って声高らかに言ってる人の中で
これが出来る人がどれだけいるのか、という話です

という前置きを語ったところで
今回フューチャーするプレイヤーはえとーさん

プレイヤー紹介+インタビューという本ブログでは初の試みに挑戦してみました

先日(1/22~1/31シーズン)では見事フェスマスターで
放クラでの残留を決めています

先述の通りこの方はほぼ無課金なのですが
しぶとく限定智代子を使い続けてグレ7昇格!(配布sSSR中心で育成)
等のご自身のブログ記事でも書かれてるように
試行錯誤して自分のできる範囲でグレフェスにチャレンジしている方です

では早速インタビューの方に移ります

*******************************************************

龍一
「まずはCe智代子(かきまぜたら*ミルク)でのグレ7残留おめでとうございます。残留できた要因としては何が大きかったでしょうか?」

えとー
「正直、良い感じにメンタルが削れて5,6Tにリンク思い出アピールを連続で打てたことが一番大きいですねwただ、それ以前の前提として気を付けていたことはもちろんいくつかあります」


「確かに2連思い出はかなり運が良いですね(笑) でも、自分もミルク全盛期に決めた事があるかも。これは背水を使うユニットのひとつの強みかもしれませんね」



「銭湯霧子(数数)を凸して金パッシブを採用し、火力をアップさせました。この編成だと注目度downはデメリットですが、
夜夜中のパッシブはもちろん、全員に注目の的を持たせて思い出倍率が極力最大値を割らないようケアしています。
また、メンタルを減らす手段としてダメージアップ系のものは安定しないので智代子本人のもの以外は採用せず、リーダーである凛世を打たれ弱いでの調整に留めています」

「遅延に関しては果穂にワンダー、樹里・夏葉・凛世の3人はぶらりとワンダーです。また5人全員が物静かです。前期(1/22~1/31シーズン)の環境はそもそも審査員の体力高かったのでここまで徹底しなくても6Tまで行ける機会もあったと思いますが、5,6Tまで行けるマッチの数を増やすのには貢献しているかな?と思います。」

「VoアンティーカやDaストレイで良くね?というのはありますが、Voアンティーカに対してはDa放クラは凹みやすいDaに強いという優位性が一応あるかもです。
Daストレイとの比較は……まぁ……うん……って感じですが。」


「現環境ではDaが凹みやすい事から、Da極である事は間違いなく強みになっていますね」

「えとーさんはほぼ無課金ですが、最近編成も強くなってきたように思います。やはり石の使いどころはずっと使っているDa放クラ強化に絞っているのでしょうか?」


「はい、多分プレイ開始からの累計課金額は累計で約4000円ですね。(営業枠+3000ジュエルのサポはづき1枚」

「基本無償石だけで定期的なグレ7昇格を目指そうすると1ユニットかつ1属性に絞らざるを得ないですが、逆に絞れば2〜3回に1回程度の昇格は誰でも狙えると思います。絞らざるを得ない事により、副次的に「Da放クラの人」みたいに個性的に認知してもらえるのはある意味モチベUPにも繋がりますしね」


「放クラがグレフェスでは厳しいという風潮についてえとーさんはどう思いますか?」


「以前の興味値ではかなり厳しかったですが、最近の高興味値環境&Vo放クラの強化により、Vo放クラならそこまでは厳しくなくなってきたのではないかと思います。
自分は手持ち的にDa放クラしか使えないので、上手くDaが凹んだりしているところを狙って行ければって感じですねw」

「ですがえとーさんは高速環境でもスコア面では折り合いをつけながらもきっちりグレ6ではフェスマスター取られてましたよね。それがちゃんとできているのは凄い事。また、先ほども話題に上がりましたがDaは凹みやすいのでそこはDa放クラの強みですね」


「実際それはありますね。そしてそれがマイナー(になってきた)編成を使い続ける上でメリットになってくる点でしょうか。放クラはリンク積みにくい都合上、基本フェスマを狙っていくしかないので、凹んでくれないと困る!wって感じです」


「最後に、自身が思う放クラの強みと、逆に放クラの欠点や強化してほしいところについて教えてください」


「放クラ全体について語れるほど他属性に詳しい訳ではないので、Da放クラ中心にお答えしますね」

「Da放クラの強みは何かと考えた時、自分の結論としては、「強カードである夜夜中との相性が良いところが強い」です!w(5枚積める、ひらめきが合う、注目度上げられる、ワンダーのライブスキルを自然に詰める、20SPの弱パッシブが発動しない、等)
自分は夜夜中まみみを放クラの一員として考えているので、GRADのひらめきのバランスで困ったことはほぼありません。逆に夜夜中とぶらり旅を両方詰めるひらめき配分にしてくれて本当にありがとうって感じです」

「欠点はやはりリンクアピールがしにくいところです。放クラ特有の何かしらの加点ボーナスか、遅延は与えて欲しいですね」


「夜夜中は放クラの一員、間違いないw スコア面で不利な点は何かしらの改善を期待したいですね」

*******************************************************

インタビューは以上になります。

途中、えとーさんが放クラ使いとしてリスペクトするそうさね(むすび)さん、ノラさん、masaさんの名前が出る事もありました

masaさん以外のお二方とは特に繋がりはありませんが僕も放クラを使っている人と認知していますし
今は放クラはマイノリティになっていますがそれ故目立ちやすいってのはありますね

何に価値観を感じるかは人それですが、
僕個人としては無機質な残留を繰り返すよりも良いなと思います
同じ自己満ならソシャゲは目立ってナンボ!

確かに放クラはシステムに恵まれていないし、他にもっと優れたユニットが要るのは間違いないけど
グレ7残留っていうある意味特殊な環境における「放クラは弱い」を
全ユーザー共通の「放クラは弱い」にしてほしくはないよね!ってのが結論ですね

では今回は以上です👋

続きを見る(外部サイト)

シャニマスのオタクになれ!カテゴリの最新記事