Voストレイ育成について ~PR60%の簡易説明も~(シャニマスのオタクになれ!)

Voストレイ育成について ~PR60%の簡易説明も~(シャニマスのオタクになれ!)

あわせて読みたい

Voストレイ育成について ~PR60%の簡易説明も~

お待たせしました

haCRDyYs.jpg
qNdw7FbD.jpg
※絆0と絆2

今回はVoストレイの核になる
愛依とあさひの育成について書きます

お題箱でも来ていた
PR60%についても少し触れます
(最後らへん)

※高ステ狙いのGRAD育成は基本的に特化レッスンを踏み続ける事が理想で、
 PRを除いて立ち回りなんてものは存在しないと思ってるので
 詳細な立ち回りを期待してる人にはお応えできる記事ではないと思います

【愛依】

・編成①

EhVCKc-T.jpg

最初に試したのがこちら

円香よりは余裕あると思いましたが、SPがきつく
円香同様お守り育成には向いてないと判断して諦め
※配置が良ければ何とかなると思います

スペンサーよえええええええええええ


・編成②

P6DVFosS.jpg

僕は限定アルストセットがあまり好きではないので綺麗な編成であるこちらをチョイス

狼煙はSSR排出率2倍であったことと最近の限定である事から
この編成は組める人が多いと思います

グロウリーと合わせてSPも稼げますし、上限マスタリーもあるので優秀です

パッシブも優秀な為、厚みが出るのも◎

挑戦はアルストを組まない限り今から凸る価値は無いので
今からストレイを始める人にオススメの編成です

eoAjc9Hv.jpg

これで1740が作れちゃいます

・編成③

rAhTvN6E.jpg

去年の段階で組めるなんの変哲もない編成

②の愛依を作って満足してたのですが
やはり体が高ステータスを求め始めたので挑戦入りに手を出します

Ceは親愛のお守りを使う事から、育成を安定させるため
グロウリーではなくボーカルマスタリー体力の数値で上回るROOKIEを使用

雛菜の方がEXが揃っていたのもあります

QkZ63p5d.jpg

めっちゃ上振れました

・持ち込みアイテム

◎親愛のお守り(確定)

◎付箋(3個入り)
〇Tシャツ
△黒タルト(3個入り)

お守り自体が貴重なのでもうひとつのアイテムはケチる必要ありません

付箋はDAAAルートの際のレッスンLVアップや上振れ狙いとして非常に優秀
ただし、抽選回数を増やすという性質上EXの強さが重要になります

Tシャツは「ひらめき×2の発生率は絆依存」である事から序盤のアビリティ回収を円滑にするのが主な役割
特に60%ルートでは余裕が無い為シーズン1でアビリティが大量に取れるとかなり楽になります

タルトはDAAAルートの際のレッスンLVアップ、レッスン回数増に役立ちますが
上振れている場合余ったりするので下振れ回避アイテムになります

・「AAAA」 or 「DAAA」

僕は理想しか見てないので「DAAA」しかやりませんが
愛依は編成的にあさひよりもVo最大値が低い為
目標が1600程度であれば「AAAA」も安全策としてアリです

「AAAA」の良い所は
レッスンLVアップに振り回されない
シーズン1からPRが可能である事の2点

特に後者は60%狙いであれば大事です

【あさひ】

・編成

cOam3Isa.jpg

あさひは一択です

よしよしと墨のセットで愛依よりもSPが稼ぎやすいので挑戦スペンサーセットが使えます
それでもSPは非常に苦しいです

お菓子甘奈は非常に優秀な為スペンサーが無ければそちらで全然代用できます!

ただ、あさひの場合は愛依と異なりVo担当21%が発動する為、明確にスペンサーが優れる理由が出来ます

そして、結論から言うとスペンサー入りあさひ育成は
愛依と冬優子がいるレッスンでパーフェクト連発する事が前提です

そうしないとSPが足りません、絶対に
(虹SP3枚貼れるならマシかもしれない)

めいふゆでパーフェクト引くまでやれ! 

マジでこれです

・アビリティの取り方

愛依と異なり、ボーカル適正を◎までとりつつVoひらめき中心にPRを行うため
Voひらめきがかなりカツカツになります。この点で愛依より育成が難しいです

その為、冬優子と千雪が一緒にいる時は優先的にそこを踏む意識が必要

また、重要なのがSSRのひらめきの使い方

これを積極的にボーカルとして使います

オルランとどちらを優先するかはケースバイケースでここの判断までは説明できないんですが、
僕はSSRをボーカル適正等に取るのに使う事もかなり多いです


・持ち込みアイテム

◎付箋系
〇絆系
△タルト

付箋+付箋でも全然ありで、付箋3・付箋2の組み合わせは非常に有用です

ケチるなら付箋2+青タルト2orタオルorキーホルダー
らへんになるかな(全てリサイクルで生成可能な為)

・「AAAA」 or 「DAAA」

あさひは「DAAA」一択です、そうしないとVoが追い付きません

【PR60%の考え方】

愛依やあさひのように、適正◎オルラン◎までやる育成のPR60%は非常に大変です

1回で60%まで到達する事はまずないので基本的には2回前提で、
重要な点は「もったいぶらずにさっさと1回目のPRをする」です

この「もったいぶる」というのは、30%PRの育成でよくある「他のアビリティで削いで密度を高める」とかですね

30%前提ならそれっきりでいいので有効ですが、60%は2回前提なので
「固めたやつ1回(30%台~40%台)」「余ったひらめきの集合体1回(10%台~20%台)」で決める事を考えます

もちろん、必要なアビリティを取りながらVoの密度を高める事はします
ただ、注目の的とかリラックス除去とかのいつでも取れるやつで削ぐって事は、有効な場面以外では避けています

結局それはターン数をかける事に繋がるので、色々追い付かなくなるんですよね

例えばまだPRしていなくて、SSRのひらめきめっちゃ沸いて埋まった時とかに20%台でも即行きます

その場合は2回目で極力60に乗せる事を考えて動きます

つまり1回目のPR次第で次のPRの狙いが変わるって事です

最初に×2がモリモリ沸いて1回目40%くらいだったらそれに合わせた調整になるし、
あまり有効でないひらめきで埋まってしまった場合はパーセンテージのかさましだと思って
それをさっさと吐いてしまい、2回目でなんとかする方針にします

なんとかならなかったらその育成は失敗で、PRに限った事ではないですがそのくらいの割切りが必要です

とにかく1回目のPRをシーズン2で行う事が大事で、思い切りが重要になります

その為、シーズン1の終盤からひらめきを
集め始める事が出来るとかなり楽になりますね

最初は難しいと思いますが、慣れるとそこまで難しくないので
回数こなせば決め方が見えてくると思います

今回はここまでです👋

質問等はTwitterのDMで受け付けてます

参考になった!って人は良かったらここでお布施してってください!

続きを見る(外部サイト)

シャニマスのオタクになれ!カテゴリの最新記事